学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる(岡田コウ)

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
無料立ち読みはコチラ
↓↓↓
学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と】※スマホ専用

 

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるのあらすじ

体育教師の篠田は生徒と距離を置くタイプ。

人とのコミュニケーションをとるのが苦手で、騒々しい職員室の中でも一人ひっそりとしている。

愛らしい女子生徒は引っ込み思案で、おずおずと職員室のドアを開けて、

「篠田先生……」と呼びかける。

が、篠田はいつも無言。つれない態度が基本。

 

女子生徒は何度も口ごもり、うつむいて、おどおどして・・・

「あ、あの・・・」

と声を出しても、無反応。

思い切って、

「反省文・・・」と続けてみる。

これにも、「・・・」。

 

目を合わせないようにして、

「大丈夫でしたでしょうか?」

それでも篠田は貝のまま。

「・・・・・・先生?」

やっと顔をあげて呼びかけてみると、篠田はハッと気づいたように、「ああスマン」。

女子生徒はいちいちテンションガタ落ちで、どんよりとしたムードになってくる。

 

篠田は、つくづく、この生徒がニガテだなぁと思ってしまう。

なんとかさっさと追い出そうと、

「もう言っていいぞ」

と突き放すが、女子生徒はぐずぐずとそこに居座る。

 

身体を小さくして、上目使いで、

「あの、あの・・・」

ばかり繰り返す。篠田はますます機嫌が悪くなる。

「まだ何か用か?」

 

篠田の問いに、女子生徒は顔を真っ赤にした。

顔を上気させた固まってしまった女子生徒に、さすがの篠田もドキッとなる。

空気はぴりっと張りつめ、緊迫感Max!!

クールすぎる篠田の問いに、彼女はなんと答えるのか?

 

いつも仏頂面な体育教師・篠田と、今にも消え入りそうな女子生徒は、この後どんな関係になるのか??

女子生徒にとっては初恋!篠田にとっては、初めての「危険なカンケイ」!

 

一つ一つのしぐさ、会話にドキドキすること必須!

胸が高まって、心締め付けられる、繊細なストーリー。

読み進めるにつれ、一緒に恋してる気分に浸れる、極上の恋愛シーン。

 

初めてづくしの二人の、セックスはどうなる・・・?

二人の禁断の恋の行方、愛の行為は、いかに・・・!?

 

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるの画像

Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と】※スマホ専用

不愛想な先生と真面目な少女の意外な関係!?
まさかこの二人が肉体を絡めあうなんて想像できませんね。

 

Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と】※スマホ専用

気が付いたら勝手に胸を触ってしまっていた篠田。
目に入る太ももがいやらしく、そのまま彼女のアソコをかき回す!

 

Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と】※スマホ専用

遂に女子生徒に手を出してしまった篠田。
暗闇の中、2人のセックスが激しく行われるのです。

 

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるの感想レビュー

クールで威厳がある体育教師と、清純そのものの女子生徒。

二人のひそかな恋愛が、この上なく繊細に描かれている作品ですね。

 

体育教師の逡巡が、非常に丁寧に語られていて、知らず知らずのうちに惹きこまれてしまいます。

背徳の意識からくる緊迫感、幼さ残る少女でしか得られない快感が、とてもリアルに表現されている性描写も見事です。

 

吐息の温度や、鼓動の高鳴り、空気の緊張感までもが、じかに読み手に伝わる臨場感が何とも言えません。

 

生徒と遊んでしまった過去を何度も振り返り、同じ過ちを起こさないようにしようと、自分を正す体育教師。

彼女の言動にも、いちいち疑いの目を向けてしまう。

 

だが、おとなしいながらもいつも思いがけない反応をする、小動物のような少女を前に、どうしても理性が飛んでしまう。

どれだけ我慢しようと思っても、ついつい彼女の身体に手が伸びてしまう彼の行動にも、非常に共感できますね。

 

そして、無垢に見える彼女は、本当に体育教師のことを愛しているだけなのか。

不器用な体育教師は、いつになったら自分の心に素直になれるのか・・・

ストーリー性抜群で、先が気になる展開です。

 

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
まずはココからサンプル立ち読みでチェック
↓↓↓
Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と】※スマホ専用